リンク集

2018年02月08日

バキュームリフターロッドキャリア

H30.2.6

バキュームリフターを使った車外取り付け用のロッドキャリアを自作しました。

釣りでポイント移動するときにダブルハンドは畳まないと車内に入りません。でもちょこっと移動したい時には非常に面倒です。

そんなとき、これをボンネットとルーフに取り付けることで車外にロッドを固定して走れるようになります。

天気のいい日に取り付け画像を追記したいと思います。

IMG_8028.jpg


まずは材量集めです。

費用は製品を買うと14000円〜20000円しますが、7000円程度で済みました。

L字のステーはサクションカップと見比べて、適当に選択しました。

IMG_7874.jpg


サクションカップという商品名になってますが、これがバキュームリフターです。ガラスを吸いつけて運んだり、車のボディのへこみを戻したりするようなやつです。

IMG_7878.jpg


パイプはステンレスの19パイです。ホームセンターで売ってる規格の中ではこれが調度よいかと。

IMG_7877.jpg


割りピン、Rピン、引き出しか何かの取っ手、ゴムバンド。

適当なものを見つくろいました。

IMG_7882.jpg


質感を出したかったので余計なものも買ってます。これらは買わなくても出来ます。費用も1500円ほど安くなります。

IMG_E7899.jpg


パイプの固定はUボルトを採用。ネットで画像検索して、どなたかの案を真似させてもらいました。感謝。

IMG_7866.jpg


上のUボルトに合う規格のボルトが、これしか売ってませんでした。

IMG_7868.jpg


通常のナットではピッチが合わなくて入らなかった。。。

IMG_7873.jpg


大型のホームセンターはばら売りしてくれます。

M6ナットを4個。

IMG_7870.jpg


M6ボルトを4個。今回は六角レンチで締めるタイプです。

IMG_7871.jpg


スポンジカバーはSGB-110と書いてあるのを4個。

径が20mmなのでちょっと緩いけど、スリット入りはこれしかないから仕方ない。

IMG_7872.jpg


いよいよ加工です。

まずはパイプを取りつけるL字ステーを固定するためのボルト穴を開けるのですが、このままではボルトの頭がこの溝に入らないので削ります。

IMG_7884.jpg


施工後です。

IMG_7885.jpg


切削はルーターであっという間です。

IMG_E7120.jpg


先端は切削用のこんなやつです。

IMG_7886.jpg


ボルトの頭が入ることを確認して中央に穴を開けます。

IMG_7888.jpg


ボルト径に合わせてドリルで穴を開けます。

IMG_7889.jpg


ハンドライトを取りつけた際に購入したドリルセットです。こういうセットを買っておくと色々と役にたちます。

IMG_4146.jpg


ピンのための穴を開けます。

片方はピンの頭が抜けない大きさに。

IMG_7892.jpg


もう一方はピンの頭が通る大きさに開けます。

IMG_7893.jpg


ピンの足は短い方に長さを合わせてカットしてます。

あとでピンの足を丸めるので、L字ステーはその後に取り付けた方がいいです。写真では先に取り付けましたが、邪魔で外しました。

IMG_7895.jpg


パイプの中央に常温収縮チューブを取りつけます。これは無くてもOKですが、パイプの滑り止めになります。

また、真冬の札幌で塗装するのは大変なので、全体を黒っぽく統一感を出すために付けました。

そして、パイプの真ん中に貫通した穴を開けます。

パイプのエンドキャップにも穴を開けます。ゴムバンド2本がなんとか通る大きさにします。

IMG_7902.jpg


パイプにノブを取りつけます。たまたま調度いい形のノブがありました。ラッキーです。

IMG_7903.jpg


ゴムバンドも無理やり通します。長さは最後に調節します。

IMG_7912.jpg


これも塗装が面倒だったので収縮チューブで代用してみました。

無くても全然問題ないです。

IMG_7904.jpg


収縮チューブをナットに当てて、上下2〜3mm長くカットします。

ナットにCURE556を振りかけるとスムーズに入ります。防錆にもなりますしね。被せたらヒートガンで加熱して出来上がり。ドライヤーでもいけると思います。

IMG_E7905.jpg


まとめて被せて、

IMG_E7906.jpg


熱して完成。

IMG_7907.jpg


組み立てです。

ステーをボルト固定し、そのステーにU字ボルトを使ってパイプを固定。ノブが真上に来るようにします。

IMG_8023.jpg


ナットをグリグリ締めてパイプ固定は完了。パイプの常温収縮チューブとU字ボルトの収縮チューブできっちり固定されてます。

IMG_8015.jpg


ピンはラジオペンチとペンチで先端を丸めて、抜けないよう処理します。

ピンは予想以上に硬くて、安物ラジオペンチではキレイに丸められず、普通のペンチも使ってなんとか丸にしました。

IMG_8017.jpg


頭側はこんな感じ。これで可動式ですが、もう抜けません。

IMG_8016.jpg


吸着時にハンドルを立て、Rピンで固定できるようにしました。

走行中に振動でハンドルが倒れると、吸着力を無くして大変な結末を招くので、これで安心です。

Rピンは取扱いを良くするためにワイヤーを付けました。

IMG_8018.jpg


ピンはジャストサイズ。

IMG_8019.jpg


ゴムバンドの長さを調節して完了です。

IMG_8021.jpg


冬季間は釣りが出来ないので、フライを巻いたり、ラインを整備したりすることが多いですが、今年はこんなものまで作ってしまいました。

IMG_8026.jpg


でも、モノづくりは楽しくて好きです。また何かを作りたくなる衝動に駆られます。

IMG_8028.jpg


これだけ高さがあればダブハン用のリールも下にぶつからないと思います。

IMG_8029.jpg


はやく使いたい。

IMG_8030.jpg








posted by P at 22:45| 北海道 ☔| Comment(0) | フライ ウェアー/ベスト/アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LEDハイビーム

H30.2.6

郊外の移動時にハイビームが暗く感じてました。

HIDは防水の観点でスペースに問題があるし、加工が必要になりそうな中、LEDにしてみることにしました。

IMG_7832.jpg


オートフラッグスさんが出してる商品です。
IMG_7829.jpg



スペースの問題を解決した商品です。

IMG_7839.jpg



明るさは2200LM。

IMG_7831.jpg


今まで取り付けてたバルブは1000LMだったので、今よりは明るくなりそうです。

IMG_3966.jpg


交換は気温マイナス10℃の中、指が痛いのを我慢しながらでした。

中央の白い(グレー?)キャップをねじって開けます。

IMG_8053.jpg


中のバルブを外します。

IMG_8056.jpg


バルブをねじって外し、コネクターを抜きます。

IMG_8058.jpg


装着完了。

IMG_8061.jpg


近くで見ると、少し黄色味掛かってます。多分、LED発光部の黄色が反射しているのかと。

IMG_8067.jpg


ロービームのHIDが6000ケルビン。今回のLEDハイビームが6500ケルビン。

光の色はほぼいっしょかと思います。

IMG_8068.jpg


コーナリングランプをLEDにしたとき、暗くなってしまったので、効果を画像で検証してみました。

これは消灯時。遠くに町の明かりがあるけど、辺りは真っ暗。

IMG_8051.jpg


これは交換前に撮ったもの。before

IMG_8052.jpg

交換後です。after

IMG_8063 - コピー - コピー.jpg


@ABの区画を拡大比較してみます。

IMG_8063.jpg


@の赤線区画です。

before

2018-02-07_160648.jpg

after:地面が少し先まで白く見えてる気がします。夜間にiphone撮影なので画質に無理があります。

2018-02-07_160730.jpg


Aの青線区画です。before

2018-02-07_161135.jpg


after:左側の電信柱や右側のポールが交換前より上方を照らしているのが分かります。

2018-02-07_161142.jpg


Bの緑線区画です。before

2018-02-07_161420.jpg


after:上方の看板や左奥まで照らしているのが分かります。

2018-02-07_161426.jpg


元の写真。before

IMG_8052 - コピー.jpg


after:車の直前や線で囲った部分がよく見えます。直前はフォグを点灯すると完璧です。

IMG_8063 - コピー.jpg

バルブ交換で光軸がずれてる可能性もありますが、写真では写ってない左右方向も明るく照らしてくれて、体感的には非常に走りやすくなりました。

これで夜間の山間部なども運転が楽になります。

買って良かったと言えます。

真っ暗な直線道路見つけるのが大変で、作業も寒かったな〜。




posted by P at 22:31| 北海道 ☔| Comment(0) | DELICA D:5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トルクレンチ

H30.1.27

ヤフーショッピングポイントの期限が近付いていたので使うことにしました。

トルクレンチが137円で買えました。

IMG_7861.jpg


ハードケース付き。

IMG_7862.jpg



ロングソケットとエクステンションが付属されてます。

IMG_7863.jpg



これを買ったのは、春になったらストラットタワーバーを取りつけたいから。

タイヤ交換もできるしね。

規定トルクは45knらしいので、合わせておきます。

IMG_7864.jpg



posted by P at 21:38| 北海道 ☔| Comment(0) | DELICA D:5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

防水ケース

H29.12.16

防水ケースです。

今回のは小型。

IMG_7372.jpg


そしてフック。

ロック機構付きです。

IMG_7375.jpg


これをカギに付けて、簡単に取り外しできるようにします。

IMG_7376.jpg


目的は釣り用です。

釣りに車のカギを持っていくときの水没リスクを無くすため。

IMG_7377.jpg


スターターリモコンは車内に置いていきます。

ウェーダーを履いてても、川の中で転んで全身ずぶ濡れになることが時々あります。

これで安心です。

IMG_7378.jpg





posted by P at 01:29| 北海道 ☔| Comment(0) | フライ ウェアー/ベスト/アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノースフェイス

H29.12.16

仕事とプライベートの両方で使える雪用のブーツが欲しくて辿りつきました。

IMG_7355.jpg


大雪のことを考えて、ほんとはもう少し長いのを探してたけど、デザイン的にこれで落ち着いた。

意外と滑らないです。

IMG_7357.jpg


ウール生地がかわいい。

IMG_7359.jpg



奥さんが一緒にフリースも買ってくれました。

今まで着てたのは、もう20年近く着ているもの(しかも友達に貰ったやつ)と、10年弱前に買ったユニクロのフリースです。

一度買うと長く着るので、奮発して買ってくれました。嬉しい!

IMG_7362.jpg


デザイン的にも好みです。

IMG_7363.jpg



グローブも買いました。これは自分で。

出来るだけ薄地で、風を通さなず、柔らかいグローブを探しました。

スマホが操作できます。

IMG_7395.jpg


実はグローブも使い続けてボロボロになったんです。

IMG_7741.jpg


気に入ってたんだけど、遂に穴が開いてしまい、諦めました。

指切って釣り用にでもするかな。

というわけで捨てる気ないです。笑

IMG_7743.jpg





posted by P at 01:28| 北海道 ☔| Comment(0) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする